ブログ

西田工務店様の安全大会に参加しました。

6月28日に開催されました、西田工務店様主催「平成30年度西田工務店安全工事大会」に参加しました。
工事現場では常に危険がつきもの。万が一の際、迅速な応急処置などが求められます。

当日は座学のほか、清水町消防署様による、救急車が来るまでの応急手当についての講演が行われました。
AED(自動体外式除細動器)を実際に使用し、心肺停止状態からの蘇生法を学びました。
AEDは心臓がけいれんを起こし、血流のポンプ機能を失った状態の心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻す医療機器です。
電気工事業者としても、こういった事故と遭遇しかねない場面と隣合わせです。
慌てるだけで何もできない。現場での事故ではこんなことが想定されます。
最近では工事現場にも設置されていることが多くなりました。万が一に備え、使い方をしっかり覚え、とても勉強になりました。

そして安全工事大会の最後には、西田工務店様より日頃の安全工事に対する認識と労働災害防止に努めている当社の姿勢が認められ、表彰いただきました。
今回、表彰をいただき、身に引き締まる思いでした。ますます安全に工事ができるよう社員全員で努めていきたいと思います!